第二種電気工事士技能|超簡単!合格クリップで4本電線をきれいにまとめる方法

第二種電気工事士の技能試験では「中」スリーブで4本を圧着する問題が含まれています。

この4本は2ミリの電源線が1本、残りは1.6ミリ3本で合計4本の圧着をする場合で、なかなか被覆の高さがうまく揃わずこの作業だけでかなりの時間をロスしてしまう人が多いのではないでしょうか。

合格クリップを使って超簡単に4本電線をきれいにまとめる方法があれば時短にもつながります。




普通の方法で合格クリップを使っているとこんな感じの挟み方になってしまいます

この状態でクリップを少し緩めながら1本1本を揃えていたらなかなか時間がかかります。

そこで

4本の電線をきれいにまとめるには

合格クリップで電線の心線部分をはさみます

心線部分をはさんだらそのまま被覆に当たるまで押し込みます。

4本の場合は反対側(自分から見えていない側)がそろっていない場合があるので確認しましょう。揃っていなかったら4本がクリッブにそろうよう調整します。

あとは本来のクリップの使い方のように被覆をクリップして「中」スリーブを差し込みます。

合格クリップを使わなくても4本をうまく圧着できる人もいます。しかしながら特に4本の圧着に時間がかかってしまう人は迷わず合格クリップを使いましょう。

この方法はすべての電線接続の際にクリップを使うことをお勧めしていません。合格クリップを検証|使い勝手は??

あくまでも4本圧着の時だけです。


ぜひトライしてみてください。チャンネル登録もよろしくお願いします。http://u0u0.net/IHNl






ホーザン(HOZAN) 合格クリップ 誤接続防止 電気工事士試験の時間短縮に 入数10個 ホルダー付 P-926