第二種電気工事士試験で使用される器具の名前

電気工事士技能講習格安少人数制

器具の名前と何をするものか覚える >これって何?何するもの?<

蛍スイッチ

位置表示灯内臓スイッチ  電灯が消灯時に表示灯が点灯

接地極付きコンセント

接地極付きコンセント  裏の接地極にアース線を接続

コンセント

コンセント 15A125V  100V器具の電源を取る

片切スイッチ

スイッチ(点滅器) 単極スイッチで電灯等の入り切りを行う

3路スイッチ

3路スイッチ 裏にO端子、1端子、3端子がある。2か所以上から電灯などの入り切りができるスイッチ




4路スイッチ

4路スイッチ 3路スイッチを組み合わせて3か所以上で電灯に入り切りをする。裏に1,3と2、4の番号が記されている

パイロットランプ

パイロットランプ 電灯スイッチと連動して点灯・消灯し器具の確認ができます。
3種類の方法があります。常時点灯・同時点灯・異時点灯

EET

EET 接地極接地端子付きコンセント 試験では裏の部分の接地極部分にアース線を差し込む

露出形コンセント

露出形コンセント 埋め込みコンセントと同じように100V電源を取るもの。施工は輪作りして接続する

金属管

ネジなし金属管 ネジを切ることなく管を使用できる。ブッシングとロックナット

ねじなしコネクタ

ネジなし金属管を接続するコネクタ 止めネジを切れるなら固定される

合成樹脂製可とう電線管とコネクタ PF管を用いた工事に使用しアウトレットボックスにコネクタを使って接続します

丸形引掛けシーリング

丸形引掛けシーリング 照明器具を吊り下げる器具

角形引掛けシーリング 照明器具を吊り下げる器具

アウトレットボックス

アウトレットボックス 配管を分岐したり電線接続をボックス