第二種電気工事士技能講習会を愛知、岐阜、三重でお探しなら小人数制で安いECQ講習会

 

本試験までの日数も残り少なくなってきました。そんな中でもまだ第二種電気工事士の技能講習会をお探しの方もおられることでしょう。

技能・実技講習会を愛知、岐阜、三重でお探しの方には、少人数制でしかも格安のECQ講習会のご案内をしております。

この時期になりますと、かなりの方が検索で近くの講習会を探しておられるようです。都市部の東京、名古屋、大阪、福岡と言った所ではかなりの講習会が開催されていますが、都市部から離れると一気に講習会が開かれている都市や町は少なくなります。



岐阜で開催のECQ電気工事士技能講習会

技能講習会の検索で「第二種電気工事士技能講習会 岐阜」で検索すると「岐阜でやっているところがあるー!」と見つけた方が申し込んでいただいているケースが多くあります。

「岐阜」ってどこ?  と言うくらい中部圏から離れている皆様は感じておられることでしょう。

一番安い技能講習会を検索していますと

2016年(平成28年度)第二種電気工事士講習会一覧まとめ と言うサイトに出くわしたことがありませんか?

この一覧表の一番下になんと「岐阜」と書かれた講習会「ECQ」が出ております。講習会費用は5000円~となっていますが、その価格は日曜日の半日価格で、1日価格は7000円です。

それでも、皆様からは安い講習料金として、余分に追加講習を希望される方がいます。

愛知、三重なら岐阜は意外と近いところと思っていただけるようです。

この写真の方は、昨年、四国の香川県からおいでになった方です。連日、講習会に参加され、見事合格することができました。

愛知、岐阜、三重だけでなく、北陸、関西、長野、静岡といったところからも参加いただいております。


安い技能講習会だからと言っても、学ぶことは同じでしかもすべての作品の欠陥の有無を調べます

安い技能講習会はきちんと見てもらえるのか心配?とか思ったことはないでしょうか?

少人数制ですからすべての作品をきちんとチェックできます。欠陥の有無を実際に見てあげないと、欠陥を欠陥として認識できず、そのまま本試験に突入してその欠陥で不合格になってしまったら残念です。

大きな都市部の講習会でも学ぶことは同じです。料金の違いは、講師の受講料や会場の施設料などがECQではないからです。

ECQの第二種電気工事の技能講習会は、自宅で開催していて講習会と言うよりは「教室」のほうが表現としては適切です。

1人からでも開催していますから、ある意味1人ではアルバイトのようなものですが、1人からでも喜んで開催しています。試験に合格したい気持ちはみな同じですから。

Amazonで第二種電気工事士関連の器具、工具、参考書を探す

外装の傷

この写真は欠陥としての「外装の傷」で「折り曲げたら絶縁被覆が見えるもの」の部類に入っていると判断しました。

この写真はあえて曲げた状態で中が見えるように写したものですが、参加者が完成した時にはこの傷が見えないようにまっすぐにしてありましたので、一見見落としそうになったものです。

こうした状態で本試験に臨めば、判定員が見過ごしたとしてもやはり、欠陥になる恐れを指摘したほうが良いと判断しました。少人数制なのでこうした部分もしっかり見ることができます。

こうした状態になった時のリカバリの仕方をも一緒に考えました。

ECQの第二種電気工事士技能講習会に参加をお考えの方は、講習会の概要をぜひご覧ください。

少人数制技能講習を選んで欠陥をなくそう