第2種電気工事士技能・実技講習|民間で一番安い講習を目指しています

※写真は感染対策をしながらの講習会の様子※

第2種の講習会が様々なところで開かれています。民間あるいは公的機関など講習会を選べる選択肢があります。

民間は講習費用が一般的に高いという印象があります。当然公的なものであれば安いという印象があります。

そんな中で、ECQの実技・技能講習は民間で一番安い講習を目指しています

では、実際に費用はいくらなのでしょうか。

1日、6時間で7,000円(税込)なのです。(ちなみにECQ講習の第1種でも8,000円)




本当に安いの?と思われる方はこの記事を読む前に「第二種電気工事士技能講習会」で検索しまくってください。

もちろん公的な機関は別ですが・・・。

ECQ講習会はどうしてそんなに安いのか?

1)講習の場所は自宅であり、テナント等の家賃がかからないこと。

2)少人数制であるため講習に当たるために人を雇っていないこと

この二つに限ります。経費を抑えることと利益をさほど追求しないことです。

安いから講習会に申し込む時点で何となく不安といわれた方も言われました。お試し程度に1日だけ参加されて様子を見られ方が、追加講習を申し込まれ安心していただくことができました。

講習会のおいでになった方の「体験談」をおうち時間を活用なさってお読みになってみてください。けっこう満足していただいたことがわかっていただけるかと。

もちろんテキスト代も不要です。電線や器具もECQが準備していますのでご本人は「指定工具」や便利な工具を持参していただくだけです。

ECQ講習会の特徴

ECQの第二種電気工事士の技能格安講習会は好きな日付、曜日(火曜日・日曜日以外)が自由に選べます。

自分の生活スタイルに合わせて講習会を活用しましょう!費用もお手頃で格安。講習費用が安い分、講習日を増やせます。
1人からでも開催しております!電線・器具はECQで準備。
女性の方も気軽に参加できます。

技能・実技の講習の初日は複線図を書けるように90分を割いて複線図の確認しております。大抵の方は複線図が書けないためにこの確認はとても大事な時間となっています。

参加人数は1日につき5名程度の少人数制。
なので作成後のすべての人の欠陥がチェックできます。置いてけぼりがないように1人1人に合わせて進めていきます。大人数ですとチェックしないまま次へ行ってしまったり、分からないことがあっても質問できないことがあります。

少人数制であるため、製作中でもいつでも質問していただくことができます。

格安の民間講習会を目指して、過去5年以上講習料は変更しておりません。2011年に東日本大震災があった時に1.6の2心100メートル巻きが2万円以上に跳ね上がった時にも講習費用は変更しませんでした。

昨今のコロナ感染の影響で上期筆記試験がなくなり、ECQの講習会も筆記免除者だけの数人になりましたが、費用を上げることなく同じ料金で行っております。

ぜひ第2種電気工事士の資格を目指している方は、当ECQの講習会をお試しください。

開催場所は岐阜市のみ

ECQ技能講習概要