電工ペンチはふさわしいものを選ぼう

 

電工ペンチ

電気工事士技能試験では電工ペンチは必須となっている。

ECQ講習会に参加された方が持参されるペンチもさまざま。

電気工事士の専用セット物で購入したものからホビーもの、会社の工具箱にあったものなどを持ってこられます。

ですが、どう見ても電工用とは思えないものがある。そうなると実際の作業の際には差支えが出てくる。

かなり力を入れないと切断できないものもある。

セット物だけでなくホームセンターなどでも十分間に合うものもあります。

左の写真のペンチはホームセンターでも売られていたもので、パワーペンチと呼ばれるものです。長さも175ミリと割合とコンパクトのものです。


セットのペンチにも2ミリ3心の切断能力がないものもある。

電気工事士技能試験用に出されている工具セットの中にある電工ペンチには2ミリ3心にの切断能力がないものがあります。

電工ペンチこれがそのひとつのメーカーのものです。

メーカーの説明書にも「切断能力(mm)VA線(VVF):1.6×3芯」と記入されていて2ミリ3心の切断能力がないようです。

しかしながら、2ミリ3心が切れないわけではありません。ただ少しばかり力がいる状況です。

女性の方にとってはかなり苦戦される方もいます。苦戦される方にはパワーペンチなるものを勧めています。

上の写真のペンチはメーカーものですが、かなり切断に難があったため・・・・・。

電工ペンチの隙間裏から見てみると

なんと光が漏れている。隙間が若干見受けられた。

もちろん切れないわけではないが、きれいにパチンと切断できないのが残念だ!

購入の際にここまでチェックできないので仕方ないが、電工ペンチは技能試験においてはかなり有用なものとなりうるので良いものを選びたい。

ペンチだけを個別に購入する方法もある。

できるならパワーペンチなるものを選んでおくと作業の効率をあげることになる。

パワーペンチをいくらか紹介しておきます。

電工試験にお勧めの電工ペンチはこれ


フジ矢 ハイパワーペンチ (簡易圧着付) 175mm 偏芯テコでらくらく切断 1700-175
ECQでもこのペンチを講習会用の予備として購入してみたらこれがかなり優れもの。175ミリなのでホーザンのペンチと同じ長さですので試験的には扱いやすい長さですが何といっても開きやすいという点とパワーペンチなので少ない力で切断ができます。

大体はペンチは購入時点では開きが鈍く開く時に力がいるものですがこのペンチは購入時点からハンドルの重さだけで力を入れなくても開きました。

 

電工試験の後も使用するなら握り柄が若干長いこのペンチ

フジ矢 偏芯パワーペンチ(簡易圧着付) 200mm 軽量・ピアノ線Ф1.6mmまで切断可能 3000N-200

フジ矢 電工パワーペンチ (耐電グリップ・簡易圧着付) 225mm ピアノ線Ф2mmまで切断可能 3000Z-225

King TTC パワーペンチ PW-104DG JIS

パワーペンチと言われているものは同じ力でも切断しやすい代物です!

みなさんもお持ちのペンチを確認しておきましょう。

指定工具とは




参考記事

電工ペンチはふさわしいものを選ぼう

第二種電気工事士技能試験で使う適切なマイナスドライバーとは

合格クリップを検証|使い勝手は??

電線剥ぎ取りはホーザンかガッチャンかどちらを選ぶ?

電気工事士試験で使用されているランプレセプタクルは?

リングスリーブ用圧着工具を選ぶポイントとは

合格配線チェッカーなるものを使うか迷うところ

PR

WordPressをアマゾンウェブサービスで始めよう!