意外な「ちょっとした時間短縮」

これはリングスリーブなどの圧着の際の時短の話

みなさんはリングスリーブを圧着したあと圧着ペンチをいったん閉じてしまいませんか?

そう言えば・・・・あるある・・・。

つい几帳面な性格が出て圧着のたびに元に戻してしまうのです。

圧着毎に圧着ペンチを閉じていると次のリングスリーブを圧着する際にまた圧着ペンチを開かなければなりません。

それで・・・・



圧着が終わってペンチが開いた状態で置いておくことで時間短縮につながります。






リングスリーブで圧着しなければいけない問題はほぼすべてにあります。一番多いのでは5か所でしょうか!

5か所くらいは実質多いとは言えないのですが、初心者にとってはその5回の圧着でかなりの時間を使ってしまうのです。ECQ講習でも観察されることですが、一つの圧着作業においてこの圧着工具を何度も閉じ直しては開くといった手間が意外と多いのです。

圧着をした後、工具をすぐに閉じてしまうのは結構あるのです。性格的なものもありますが、そんな自分に気が付いた人は一度方法を変えてみてください。

写真のように「次の圧着のことを考えて」圧着ペンチを閉じないでおいておくことです。

そうすると

圧着作業

このようにすぐ、次の圧着ができます。

毎回、閉じては開いてやっておられる方は意外と時間をロスしております。

几帳面な性格はいいことですが、少しだけ意識してちょっとでも時間短縮ができるようこうした方法もやってみてはどうでしょう!

時短になったかな????

女性にも役に立ちそうな ミニ圧着工具 AK17MA2

時短になるのかの参考記事として

合格クリップを検証|使い勝手は??

技能試験|メジャーを使わずすっきり仕上げるには

4路スイッチ公表問題を誰よりも早く仕上げるテクニックとは?