2024年度第二種電気工事士技能試験に接地極付きコンセントの新たな問題が公表されました

第二種電気工事士技能試験に接地極付きコンセントの新たな問題が公表されました

第2種電気工事士技能問題が2024年度から新たな問題として接地極付きコンセントが登場しました。

新たな公表問題に基づいて施工図を想定してみました。

実際には昨年のNO3とほとんどが変わらない配置になっていますが通常のコンセントに代わり、接地極付きコンセントを使用する問題になっています。施工省略ですがアース線も必要となっています。

それで今回は早速NO3を作成してみました。 公表された接地極付きコンセントの問題としてNO13も同じです。

以前にも接地極付きコンセントの問題はありましたがしばらくは出題されていませんでした。 ですので接地極付きコンセントの問題は新しく感じるかもしれません。

このコンセントの接続を間違えやすいので注意しましょう。

ちなみに新たに公表されたNO13も同じ接地極付きコンセントが使用されていますので接続方法は同じです。

2024年度対応の複線図DVD及び13問の公表問題技能収録などのDVDを作成しました。

DVDの詳細と申し込みはこちらから




フォローをよろしく!