ECQ第二種講習中にエアコンが壊れた|室外機が回らない!・・が奇跡の復活

 

昨日(6月25日)いつものように技能講習会が始まった。

それほど気温が高かったわけではないが梅雨なのか湿度が高い!そこでいつものようにエアコンをスタート。

26度設定でスタートしたもののなぜか汗が引かない。

そこで、徐々に設定温度を下げて、MAX18度まで下げた。・・・・が

あれ?なんだかおかしい?でも故障しているとは疑わずそのまま講習会を続行。

休憩時間に外に出てみたら・・・なんと外のほうが涼しいではないか!

エアコンの室内機からはちゃんと風が出ているのでやはり故障を疑わず、講習会は窓を開けたまま終了!



エアコン室外機のファンが回っていない!

講習会解散後、室外機を確認。

すると、室外機が回っていない!おかしい??

室内機の運転表示もつかなくなっていた。変わりにタイマーの緑のランプが点滅!

早速、「室外機故障」で検索。

あるある。結構室外機の故障で対策や修理した経験がサイトにいくつか挙げられていた。

う~ん!なにか基盤周りの故障が生じたような気がしてきた。

基盤交換はメーカーの技術者が来ての修理になるということで、これは明日からの講習会に影響が出てくる。

「かかりつけのエアコン業者」さんに連絡

夕方、いつもお世話になっている「かかりつけ」エアコン業者のエアーテック岐阜さんにまずはメールで故障かも連絡を入れました。

何せ、この時期はエアコン業者さんにとっては熱中症との戦いで、忙しいなんてものではないですからメールで状況を説明。

「一度コンセントを抜き差しして下さい」とのお返事。

早速、コンセントを抜いてやってみた・・・が室外機はやはり回らず・・・。対策サイトにも、コンセントを1時間くらい抜いておけば直ったと書かれていて、2時間くらい放置してみたがだめでした。

自分もエアコンの取り外しはやったことがあるので最悪、別の部屋にあるエアコンを外して移設しようかと考えました。

できなかったら、エアーテックさんに電話した。がやはり繁忙期ですぐは難しい。(あたりまえですね)

それでも、無理して翌日なら何とか行けるといってくださいました。

このお返事でなんとか入れ替えて講習会ができると安堵しました。


翌朝までエアコンコンセントを抜いたままにしておいたらエアコン室外機が・・・・。

本日の朝、エアコンの交換のため、一晩抜いてあったコンセントをだめもとで入れてみました。

すると、タイマーの緑の点滅が消えていて、かわりに運転のランプがつきました

これはもしかしたら・・・

室内機の運転と同時に風が出て来ています。しばらくすれば風が冷えてくるのかと思いきや変化がありません。

室外機を確認。

室外機は・・・回っていません。あれあれーー!!だめだー!

ところが、エアコンのリモコンで一度運転を中止。再度リモコンにて運転開始。

エアコン修理

すると・・・室外機が回り始めた!!!

冷たい風を確認!

エアコンが直った!

これで、明日からの技能講習会も一安心です。



記事が参考になったらシェアとブックマークお願いします

パナソニック ルームエアコン クリスタルホワイト (冷房時おもに6畳用)CS-226CF-W