アドセンス【AdSense】リンクユニットを再度導入した結果は

アドセンス【AdSense】リンクユニットを再度導入した結果は

 

第二種電気工事士の上期試験の発表も終わり、下期までの期間が少しあるのでGoogle AdSenseについて見直してみました。

特に、アドセンスのリンクユニット広告の是非について実際に試してみました。

「アドセンス リンクユニット」で検索してみるとリンクユニット広告を設置するべきかで2つに分かれているようにも思えます。

リンクユニット広告 不要派

アドセンスのリンクユニットが不要とされるサイトの多くは報酬が発生するためには2回クリックしなければいけないことを挙げています。

リンクユニット以外は1回のクリックで報酬が発生するのに対し、リンクユニットの場合は1回では報酬は発生しなく、2回目で八資する仕組みになっているため、クリック回数で不要としています。

さらに、単価が安いという点もリンクユニットの敬遠されやすい条件のようです。

はっきりとアドセンスのリンクユニットは貼るべきでないとしているサイトもあります。

サイトのブログによっては古いものもあるので情報としては有効なのかどうか迷うところです。

ECQサイトは電気工事士サイトではあるもののアドセンスを利用してきました。そこで、「リンクユニットは貼るべきでない」サイトの記事を参考に一定期間、リンクユニットを外してみました。

リンクユニット広告は活用すべき派

アドセンスのリンクユニット活用派のサイトもいくつかあります。

特に記事的に参考になったのは

【Google AdSense 公式ヘルプフォーラム トップレベルユーザーの竹中】さんのリンクユニットはアドセンスの収益アップにかなり貢献するのページでした。

グーグルのヘルプに関してはエキスパートの方のようなので記事を読んだ後、リンクユニットを再度導入してみようかなと考えました。

設置場所等も親切に掲載しておられます。いくつか設置場所を変えながら検証。

リンクユニットが収益に貢献している。なぜだろう?

アドセンスのリンクユニットを一定期間外してみたものの、再度設置してみたら、その効果が出ていることが確認できました。

なぜだろう?

レスポンシブタイプのリンクユニット?

最近はリンクユニットにもレスポンシブタイプのリンクユニット広告を選択できるようになっているので、設置場所にはあまり横幅などを気にする必要がなくなっています。

収益貢献にはレスポンシブタイプだけの理由はなさそうだ。

リンクユニットはサイトの記事にマッチした内容が表示されることが多い。

自分のサイトでも確認できるのだが、リンクユニットはサイトの記事にマッチした内容が表示されることが多い。記事あるいは訪れているサイトの情報とはかけ離れた情報よりも関連した情報がゲットできるかも知れないのがリンクユニット表示だと思う。

リンクユニット広告をクリックする人は関連した情報だからあえてクリックするので、クリックして表示された広告は受け入れやすいのではないでしょうか。




ところで、ここには電気工事士サイトに関連した表示が出ているのか、アドセンスに関連した表示が出ているのか興味深いところです。

「いかにも」広告は敬遠されやすいのでは?

リンクユニットの場合は文字だけですが、いかにも広告と言う表示があると敬遠されやすいのではないだろうか。

スマートフォンなどでは記事を読むために訪れても下から広告表示が出現すると読みずらいと感じたり広告が邪魔だと思ったりする方も多い。

リンクユニット以外の広告も確かに収益を生み出すのだが、広告をクリックしてみる側の立場でサイトあるいは記事を読んでいく場合、記事の内容を読むことを優先していく人はあまり広告をクリックすることはなく、情報だけをゲットしたらページから離脱するでしょう。

確かにページの広告がサイトの情報とマッチしているなら広告をクリックしてくれる可能性はあります。しかしながら、広告が多くなりすぎてスルーしていく傾向になっていないかも考えさせられるところです。



さて、みなさんはリンクユニット不要派?それとも活用派でしょうか?

あるサイトは、自分にあったアドセンス広告を探していろいろ工夫をしてみることを薦めているところもありました。確かにまずは自分のサイトでどの広告が合っているのかを模索していくのが最善かも知れません。

リンクユニット広告が貢献しているとしても考えが変わることもありう