第二種電気工事士技能試験に一発合格するための10年分のノウハウと最新の傾向を掲載。配線図を最小限の時間で複線図に書き上げる効果的な方法を紹介。さらに少人数制の格安での技能・実技講習会の実施案内。平日講習もOK。名古屋、岐阜、三重をはじめ大阪など遠方からの出席者がいます。参加できない方のためにDVD教材も提供しています。

MENU

第二種電気工事士技能試験|連用取付枠

連用取付枠への器具の取付





連用埋め込み器具などを取り付ける際、連用取付枠が使用される。

試験で出される枠は主にパナソニックのフルカラー用の取付枠です。

参考:最近は絶縁ワンタッチ取付枠というものも一般的に使用されています。
絶縁ワンタッチ取付枠というのは、配線器具をワンタッチで取り付けることができるものです。プラスチック製なので絶縁性も備えています。

では、取付枠に埋め込み器具を取り付ける際に注意する点も含めて確認しておきましょう。

 

パナソニック製の取付枠です。」と書かれた文字が見えるように置くと器具を取り付ける際の「ツメ」が右側に来る。

では付け方を見てみる

  

器具1つ:器具を枠に1つだけ取り付ける時は真中に付けます。

器具2つ:スイッチとコンセントの器具の組み合わせですが器具が2個の場合は真中を空けて上下に付けます。

器具3つ:3個を取り付ける場合ですが指定されているスイッチの記号が入れ替わってしまう場合も欠陥となります。

取付枠に関する欠陥事例

欠陥になる取付枠の使用に関して、以下は試験センターからの引用です。確認しておきましょう

試験問題によっては,スイッチが2ヶ所以上あり,施工条件で取付け位置を指定する場 合もあります。その場合,指定の箇所と異なる所に取り付けた場合に欠陥と判断します。

欠陥の判断基準項目

  • 取付枠を指定した箇所以外で使用したもの
  • .取付枠を裏返しにして,配線器具を取り付けたもの
  • .取付けがゆるく,配線器具を引っ張って外れるもの
  • .取付枠に配線器具の位置を誤って取り付けたもの イ.配線器具が1個の場合に,中央以外に取り付けたもの ロ.配線器具が2個の場合に,中央に取り付けたもの ハ.配線器具が3個の場合に,中央に指定した器具以外を取り付けたもの




このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿

New title

電気工事資格のECQブログ
ECQが2008年から蓄積してきた試験合格に必要な最新ノウハウをブログ形式で公開しています。

ECQ技能講習会
費用は1日7000円
講習会の詳細はこちら
 
 

第一種電気工事士技能に興味がある方は第一種電気工事士技能試験に合格するためのステップ

PAGETOP