第二種電気工事士技能試験に一発合格するための10年分のノウハウと最新の傾向を掲載。配線図を最小限の時間で複線図に書き上げる効果的な方法を紹介。さらに少人数制の格安での技能・実技講習会の実施案内。平日講習もOK。名古屋、岐阜、三重をはじめ大阪など遠方からの出席者がいます。参加できない方のためにDVD教材も提供しています。

第二種電気工事士技能試験|パイロットランプ

  • HOME »
  • »
  • 第二種電気工事士技能試験|パイロットランプ

パイロットランプ接続

常時点灯の複線図と結線例

 

パイロットランプと電灯及びスイッチの複線図を描いてみた。緑が接地側電線、黒線が非接地側電線です。

パイロットランプには電源が接続された状態なので常時点灯しています。

 

写真は上側がPL(パイロットランプ)下側が スイッチです。PLには常時電源が来ている。
わたり線は黒線を施工(施工条件でこの部分が黒線を使用することが指定されている場合が多い)


同時点滅の複線図

この複線図は毎年出題されてきたパイロットランプとスイッチとコンセントの組み合わせの同時点滅の複線図です。

同時点滅とはスイッチを入れることによりPLと電灯が同時に点灯し、スイッチを切ると電灯、PLが消灯するものです

同時点滅の結線例

同時点滅の渡り線の写真ですが、渡り線に関してはいくつかの方法があります。

同時点滅の渡り線の組み合わせ



異時点滅

異時点滅に関しては第二種の試験では出題されたことはありません。第一種では可能性がありますが第一種でも出題されたことがないので、このサイトではあえて取り上げないことにしております。

将来、試験で異時点滅が公表された時には情報追加をしたいと思います。

第二種電気工事士技能|パイロットランプ(常時・同時)結線が苦手

第一種を目指す方の異時点滅の接続の仕方

ブックマークよろしく!

このエントリーをはてなブックマークに追加

便利な工具

技能試験工具セット

ホーザン P-958

筆記対策本



電線セット

ECQ電線セット 4,100円
平成29年度複線図DVD付

DIY・工具検索

電気工事資格のECQブログ
ECQが2008年から蓄積してきた試験合格に必要な最新ノウハウをブログ形式で公開しています。

ECQ技能講習会
費用は1日7000円
講習会の詳細はこちら
 
 

第一種電気工事士技能に興味がある方は第一種電気工事士技能試験に合格するためのステップ







PAGETOP