第二種電気工事士技能試験に一発合格するための10年分のノウハウと最新の傾向を掲載。配線図を最小限の時間で複線図に書き上げる効果的な方法を紹介。さらに少人数制の格安での技能・実技講習会の実施案内。平日講習もOK。名古屋、岐阜、三重をはじめ大阪など遠方からの出席者がいます。参加できない方のためにDVD教材も提供しています。

第二種電気工事士技能試験|端子台接続欠陥

  • HOME »
  • »
  • 第二種電気工事士技能試験|端子台接続欠陥

端子台接続欠陥

本試験では,実物の器具の代わりに,端子台で代用する場合があります。100Vブレーカと200Vブレーカーなどを一体化して出題するときや、タイムスイッチや自動点滅器などの代わりに端子台で代用します。端子台を使用する場合には,座金付き端子への結線を行います

端子台接続欠陥

端子台の端から心線が 5mm 以上露出は欠陥

端子台噛みこみ

絶縁被覆が座金に噛み込んでいる欠陥

**************

心線が座金に確実にねじで締め付けられている必要があります。単線では引っ張っても外れてしまうなら欠陥です

ネジ締めの時の注意と欠陥について試験センターの説明は次の通りです

(注)必要以上に強い力でねじを締め付けないでください。 確実に保持された状態から更に締め付けることによってねじを破損させることがあるので注意してください。「ねじ山がつぶれて締まらない」や「ねじ山をねじ切ってしまった」 等については,器具破損で欠陥になります




ブックマークよろしく!

このエントリーをはてなブックマークに追加

便利な工具

技能試験工具セット

ホーザン P-958

筆記対策本



電線セット

ECQ電線セット 4,100円
平成29年度複線図DVD付

DIY・工具検索

電気工事資格のECQブログ
ECQが2008年から蓄積してきた試験合格に必要な最新ノウハウをブログ形式で公開しています。

ECQ技能講習会
費用は1日7000円
講習会の詳細はこちら
 
 

第一種電気工事士技能に興味がある方は第一種電気工事士技能試験に合格するためのステップ







PAGETOP