第二種電気工事士技能|VVRの剥ぎ取りにムキチョッパを使ってみると・・

第二種の人にとって「ムキチョッパ」って何?

と言う感じではないでしょうか

どちらかと言うとこれは電気工事士が特にCV線あるいはCVT線などの剥ぎ取りを行う時の工具なのです。

実はこのタジマ ムキチョッパ は昨年の第一種電気工事士のためのECQ講習会で参加者が持参されたもので、1種のサイトで紹介したところ、かなりの反響があったものです。

なぜ紹介したかと言うと

2種の試験の際にナイフで本番中に指を切ってしまった経験があり、ナイフを使わない工具を探していたらこの工具に出会ったということです。

第一種電気工事士技能|電工ナイフで痛い目にあったのでこんな工具を調達してきました!

第一種ではおもにKIP線を剥ぎ取るのに使ったわけですが、VVRには使えないだろうかと思い第二種でもVVRが出てくるのでこの機会に紹介することになりました。


ムキチョッパは使いようによっては第二種でも有用になりそうだ

これがタジマのタジマ ムキチョッパ の外観です。

製品のパッケージにはCV線の剥ぎ取り方法が

説明されているのでそれ専用と言ってもいいのですが

これをVVRに応用しようとしたのです。

 

第二種用に動画を作成してみましたのでこのムキチョッパでのVVR剥ぎ取りをご覧ください

動画はVVR2ミリ2心とVVR1.6ミリ2心をまとめたものです。

剥ぎ取りにナイフを使っても被覆に傷が入ってしまうことがあるので、ナイフでの剥ぎ取りもある程度慣れる必要があります。

ムキチョッパでも最初は力が入りすぎて被覆に傷が入ってしまうことがありますが、手を切る危険性は少なくなります。

被覆を両サイドから挟むため、外周を1周させるのは実質90度回転させれば切り込みが入ります。

VVR剥ぎ取りの時短ともなります。

第二種ではVVRを使用する問題は2問だけですから、さほど必要を意識させるものではないものの、VVRが出た時にはナイフでけがをして試験が台無しになることも考えられます。

第一種の技能試験をこのあと考えられる方はこのムキチョッパは是非揃えたい工具の一つとなることでしょう。

電工ナイフは試験セットの中に入っていますが、ナイフを使用するのがいまいち怖いと思われる方は試してみられることをお勧めします。