パイロットランプ同時点滅で失敗した!勘違いしやすい人必見




昨年もパイロットランプ同時点滅の問題。

2016年度にも東海地方で出題された時にも残念ながらこの同時点滅で落ちてしまった方がいました。

それが、なんと作成時間も早く、結線もほとんど間違わなかった人たちでした。

本人も「まさか!」状態。技能試験で落ちたのです。

同時点滅の問題が得意あるいは何の問題もないという人もいるのですが、一度パイロットランプの同時点滅の渡線の配線を迷うと、真っ白になってしまうようです。

この動画は同時点滅の問題以外は完ぺきにこなしていた方が接続で失敗した例と正しい接続の仕方をご覧いただきたいということで作成しました。勘違いしやすい人は必見

動画の中でもパイロットランプ同時点滅の結線の仕方の段階で迷っているのが分かります。

渡線を一気に3本作っているので、うまくいくように思えましたが、結局そのままいってしまいました。

平成30年度も同時点滅の問題が出ることは予想されるので苦手な方は必見

同時点滅の問題は平成30年度も出題されることが予想されます。

これも地区によっては出題されない可能性がありますが、不安なまま本番に突入した時には頭が真っ白になる可能性があります。

なので

この問題が苦手な方はぜひ同時点滅の問題はクリアしておきましょう。

パイロットランプ同時点滅の問題で落ちた!|それならVSOPで制覇だ

第二種電気工事士技能試験|NO10の同時点滅が予想される地区は要注意!

第二種電気工事士技能|パイロットランプ(常時・同時)結線が苦手